古物商プレート

kobutsu_main.jpg

2層板プレート(彫刻)

紺色2層板1.6mmに彫刻(文字白色)
サイズ:160mm×80mm
2,420円(税込)

kobutsu_01.jpg

プリントプレート

1.透明板1mm+白板2mm=合計3mm
2.透明板2mm+白板2mm=合計4mm
※どちらかお選びください。
サイズ:160mm×80mm
3,300円(税込)

kobutsu_plate.jpg

裏面加工

kobutsu_uramen.jpg

納期

校了から3営業日後工場出荷
※注文締切平日12時 
※土日祝日を除く

※20枚以上は別途ご相談下さい。

版下作成代金

データ作成 1,320円(税込)~

製作に必要な情報

kobutsu_info.jpg

古物商13品目

古物の委託販売、買い取り、仕入れ等を商売として行うためには、古物許可証が必要です。古物営業を営むため、公安委員会から許可を受けたものを「古物商」と言います。
※古物商は総称名となります。

kobutsu_01.jpg
KB-01 美術品商

kobutsu_02.jpg
KB-02 衣類商

kobutsu_03.jpg
KB-03 時計・宝飾品商

kobutsu_04.jpg
KB-04 自動車商

kobutsu_05.jpg
KB-05 オートバイ商

kobutsu_06.jpg
KB-06 自転車商

kobutsu_07.jpg
KB-07 写真機商

kobutsu_08.jpg
KB-08 事務機器商

kobutsu_09.jpg
KB-09 機械工具商

kobutsu_10.jpg
KB-10 道具商

kobutsu_11.jpg
KB-11 皮革・ゴム製品商

kobutsu_12.jpg
KB-12 書籍商

kobutsu_13.jpg
KB-13 チケット商

kobutsu_hinmoku.jpg
古物商13品目

古物商について


古物商とは?

古物商とは、古物(中古品等)をビジネスとして売買したり、交換したりする個人や法人のことを言います。また古物を貸して、レンタル料を取る場合や、お客様の古物を代売するような取引も古物商となります。そして、日本で古物商となるためには、『古物商許可申請という行政手続きが必要』です。
もしも、古物商許可を取得せずに古物取引をしてしまうと、無許可営業として、3年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される場合があります。
さらに、罰則を受けてから5年間は古物商許可が取得できなくなります

古物の意味とは

古物の意味は、古物営業法という法律で定義が決まっています。
例えば、一度でも使用された物品は古物になり、未使用であっても、取引されたことがある物品は古物となるのです。ただし、流通段階における取引(元売り・卸売・小売り)については、物品の使用を目的としていない事を理由として古物とはなりません。あくまでも、一般消費者の手にわたった段階で古物となります。古物は法律で13種類に分類されますが、航空機や鉄道車両、20t以上の船舶、5t以上の機械(船舶や自走できるもの・けん引装置があるもの以外)等、古物から除外されるものもあります。

はんこ屋さん21 店舗案内

お客様のお近くの店舗はこちらからお探しください。
日本地図から都道府県をお選びいただくか、下の入力エリアに都道府県・市区町村など地域名直接地域名を入力いただくと該当都市のはんこ屋さん21の一覧が表示されます。

お近くの店舗はこちらからお探しください。
都道府県より店舗一覧をお選びいただくか、入力エリアに都道府県・市区町村など地域名直接地域名を入力いただくと該当都市のはんこ屋さん21の一覧が表示されます。

都道府県から探す

お住まいの都道府県からお探しいただけます。

検索

地域で絞り込む

地域名を入力して検索することも可能です。

  • はんこ屋さん21オンラインショップ
修理屋さん21 iPhone修理サービス